ローン選びのコツ

保証料込みでも総返済額が高ければ意味がない!

投稿日:

みなさん注意しているかと思いますが、マイカローンを借りる場合に「保証料」「手数料」などが別途必要になる場合もあります。

例えば、一部のJAバンクやろうきんのマイカーローンでは、保証料が別途必要となります。

他にもネット銀行の住信SBIネット銀行のMr.自動車ローンでは、事務手数料が借入額の2.0%(消費税別)が必要となります。

保証料や手数料が必要となると、「なんか損してる感じ」と思うかもしれません。

でも、結局のところ大切なのは、

「総返済額がいくらになるか?」

ということです。
(*他にも「審査に通るか?」ということもありますが・・・)

 

実際にJAバンクのマイカーローンでは、「保証料は必要だけど、金利が1%台だから総返済額としてはお得」なんてこともあります。

保証料や手数料が別途必要になるという時点、借入れ候補から外してしまうのは避けましょう。

マイカーローン比較は、総返済額をシミュレーションして優劣を決めることが大切です。

それにしても保証料や手数料って、どうして必要になるんでしょうか?

 

保証料とは

以前はローンを組む場合、必ず保証人を設定していました。

親兄弟などに保証人になってローンを組んだものです。

しかし最近のマイカーローンの場合、保証人を必要としないサービスが大半です。

それは時代が変わり、ローンの保証人を担保することが困難になったからです。

誰だって「ローン組むから保証人になって」と言われたら困りますよね。

そんな風潮もあり、金融機関として従来の保証人と違う仕組みが必要となってきたわけです。

個人で保証人を見つけてくる代わりに、保証会社と呼ばれる企業があなたの保証をしてくれる形態に変わってきたのです。

保証会社はあなたのローン返済を保証する代わりに、保証料を徴収する仕組みになっています。

 

保証料は金融機関で違うからややこしい

ここでややこしいのは、その保証料を借り主が負担する場合と金融機関が負担してくれる場合があることです。

だからマイカーローンを比較する場合に、表示されている金利だけでなく保証料にも注意しなければならないんです。

保証料込みの金利か、保証料別途の金利かを必ずチェックするようにしましょう。

別途保証料が必要となる場合は、その保証料も込みで総返済額がいくらになるかを試算してください。

金利だけで比較してしまうと、正しい比較ができません。

 

事務手数料とは

マイカーローン比較していて、保証料ほど見ることがないのが「事務手数料」です。

当サイトで紹介しているマイカーローンでも、「住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン」くらいしか事務手数料が必要となるマイカーローンはありません。

どうしてMr.自動車ローンだけが必要となるのかは定かではありませんが、こちらも保証料と同じで「総返済額でどれくらいか」を判断するようにしないといけません。

もともとの金利が安く設定してあるので、事務手数料を含めても総返済額が少ない場合もあります。

「保証料なし&事務手数料なし」だけど、もともとの金利が高ければ総返済額も多くなってしまいますから。

住宅ローンではよく見かける事務手数料ですが、マイカーローンではほとんど見ることはありません。

だからといって別途事務手数料が必要でも、そこで見切らずに総返済額をシミュレーションするようにしましょう。

 

意外に複雑なJAバンクのマイカーローン

JAバンクのマイカーローンって金利が安いのは魅力なんですが、ちょっとややこしかったりするんですよね。

というのも、保証料の有無や金利が店舗(管轄エリア)によって違うからです。

基本的にJAバンクのマイカーローンは、居住地か勤務地が管轄エリアに入ってないと借入れできません。

そしてエリアごとにローン商品の内容が違うから、近くでお得なマイカーローンが提供されていても管轄エリア外だったら申し込みできないんです。

それにWEB申し込みに対応していない店舗が大半なので、申し込み~手続きまでJA店舗に行かなければいけません。

平日の営業時間内に店舗に行くのって結構大変です。

総返済額が一番安くなるなら候補として考えるのもアリかもしれませんが、そうでなければ候補外とした方がいいかもしれません。

 

同様にろうきんも管轄エリアによって金利や保証料が変わってきます。

大半のエリアの労金は保証料込みとなっていますが、一部に別途保証料が必要なエリアもあります。

ろうきんの場合は、JAバンクよりもエリア区分が広い範囲になっているので分かりやすいですけど。

 

ちなみにろうきんのマイカーローンは、仮審査が申し込めるエリアもあります。

そして嬉しいのは、仮審査申し込み画面で「適用金利」が表示されるエリアがあることです。

仮審査申込画面で、毎月返済額(目安)を表示してくれるエリアもあります。

エリアによって何を表示してくれるのかが異なりますので、自分の管轄エリアはどうか一度チェックしてみてください。

中には入力項目が少なくてかなりシンプル(適用金利や返済額目安の表示などもなし)なエリアもありますので、ガッカリしないでくださいね。

>>全国労働金庫協会公式サイト

 

ろうきんのマイカーローンは、

「団体会員の構成員」

「生協会員の組合員および同一生計家族」

「それ以外の一般の勤労者」

で金利が異なります。

ちなみに下にいくほど金利が高くなります。

ろうきんの構成員でないと金利的なメリットは、あまり大きくないかもしれません。

他のマイカーローンに仮審査を申し込んで、適用された金利条件による総返済額と比較してどちらにメリットがあるかをハッキリさせましょう。

仮審査が受けられる金利が安いマイカーローンはコチラ>>仮審査を受けて金利が安いマイカーローンを見つける!

 

-ローン選びのコツ

Copyright© マイカーローン金利比較@金利が安いと評判のマイカーローン特集! , 2017 All Rights Reserved.