ローン選びのコツ

低金利ローンで車を購入する場合の注意点とは

投稿日:

低金利のマイカーローン

新車や中古車を購入する場合は、金利が安いマイカーローンを見つけたいですよね。

金利が安いマイカーローンの見つけ方はこちら(金利が安いマイカーローンの見つけ方)で紹介しています。

今回は低金利マイカーローンを見つける場合に見逃せないチェックポイントを紹介します。

 

1,保証料込みは本当にお得?

金利比較する場合のチェックポイントは、実質金利以外にも諸費用の有無があります。

主な諸費用とは、

  • 保証料
  • 事務手数料

などがあります。

 

保証料とは

保証料とは担保や保証人を必要としない代わりに、保証会社があなたの保証を担保してくれる際に必要となる費用です。

ほとんどのマイカーローンでは、保証については保証会社を利用することになっています。

ただ、保証料は「金利に含まれている場合」と「含まれない場合」があるので注意が必要です。

含まれていない場合は、実質金利に保証料を加えて総返シミュレーションすることになります。

保証料の有無については、マイカーローン公式サイトの「商品概要」に記載されています。

保証料込みになっていれば、実質金利のみで総返済額が試算できます。

 

事務手数料とは

事務手数料とは、手続きを進めるために必要となる費用です。

住宅ローンでは設定されることの多い費用ですが、マイカーローンではあまり必要となるケースは少ないです。

当サイトで紹介しているマイカーローンで事務手数料が必要なのは、「住信SBIネット銀行:MR>自動車ローン」くらいです。

【住信SBIネット銀行:MR>自動車ローン】
事務手数料2.0%(別途消費税)

事務手数料が必要な場合は、金利に加算して総返済額を算出しましょう。

 

このように保証料や事務手数料が必要となると、必要なしのマイカーローンよりも返済額が多くなりそうな気がしていませんか?

これは先入観の問題で、返済額が多いか少ないかは自分の適用条件に応じて正しい返済シミュレーションをしなければなりません。

 

保証料や事務手数料があるマイカーローンは本当にダメなの?

マイカーローンの借入先を探す場合に、一番大切なのは

【総返済額がいくらなのか?】

ということです。

保証料や事務手数料が必要でも安い金利が設定されていてれば、金利が高いマイカーローンよりも返済額は少なくなります。

だから保証料や事務手数料の有無だけで判断するのではなく、「金利+諸費用」で総返済額がいくらになるのかを計算して比較するようにしましょう。

マイカーローンの返済シミュレーションは、金融機関の公式サイトで簡単に計算できるようになっています。

低金利や保証料有りなどの条件をバラバラに見るのではなく、総合的に必要となる費用を含めて返済シミュレーションをして下さい。

 

ここまでは金利や保証料について紹介してきましたが、低金利マイカーローン探しで多くの人が知らないポイントがあります。

それは借入先候補をどこまで広げることができるかということです。

 

 

2,来店不要のマイカーローンなら全国どこからでも借りられる?

最近ではパソコンやスマホからWEB申し込みできるマイカーローンが増えてきました。

申し込み後の手続きも「メール・FAX・郵送・電話」などで進めることができます。

つまり、申し込みから融資完了まで一度も店舗に行くことなく、マイカーローンを借りることが可能なのです。

これってすごいですよね。

銀行などは平日の9時~15時までしか営業していません。

店頭窓口にて申し込む場合には、営業時間内にお店に行かなければなりません。

お仕事されている方には、なかなか難しいんですよね。

手続きに間違いがあれば、改めて店舗に行くことになってしまうし、利便性はかなり悪いと言えます。

その点、来店不要のマイカーローンの場合、いつでも都合のよい時間に手続きを進めることができるので便利でストレスが少ないです。

 

選択肢が増えるのも大きなメリット

来店不要のマイカーローンだと、他県の地方銀行のマイカーローンも利用することができるので選択肢が増えます。

お店に行く必要がないので、全国対応の地銀マイカーローンも借入れ候補として比較対象になります。

より条件のよいマイカーローンを見つける可能性が高くなるので、来店不要で全国対応の地銀マイカーローンは狙い目です。

他県の地銀マイカーローンは借入れ候補にしていない人も多いので、低金利のマイカーローンを見つける場合は他県の地銀も含めて比較しましょう。

 

 

3,住宅ローンや教育ローンを借りる予定はある?

これはマイカーローンと直接関係ありませんが、将来的な生活設計や資金計画には大きな意味を持ってきます。

金融機関でお金を借りる場合、必ず審査を受けることになります。

マイカーローンの審査については、こちらで詳しく説明しています。

銀行は返済実績を重視します。

過去にクレジットカードやローンの返済で延滞・遅滞などの返済事故がないかは、信用情報機関を通じて確認します。

また、同じ銀行で過去に借入れ&完済の実績があれば、その人においての信用力が高まります。

つまりマイカーローンを借りて完済すれば、その銀行での取引実績ができるということです。

今後、住宅ローンや教育ローンを申し込む場合に、完済実績があれば審査上はプラスのポイントになります。

もちろん次の車の買い替え時にマイカーローンを利用する場合にも、審査ではプラスに働きます。

同じ銀行で信用を積み重ねていけば融資を受けやすくなるので、多少返済額が多くても取り引きのある銀行を選ぶという選択肢もあります。

ローンの借入れでは返済額が少ないことも大切ですが、大前提として審査に通らなければなりませんから。

その意味でも信用を積み重ねている銀行があるのは、今後の住宅ローンや教育ローンの借入時の審査の不安を軽減できます。

 

 

-ローン選びのコツ

Copyright© マイカーローン金利比較@金利が安いと評判のマイカーローン特集! , 2017 All Rights Reserved.