ローン選びのコツ

低金利マイカーローンを見つけるための「失敗しない仮審査の申し込み方」

投稿日:

仮審査を受けてから、返済額が少ないマイカーローンを見つけるまでの流れは下記になります。

  1. 仮審査・事前審査が受けられるマイカーローンを2~3社ピックアップ
  2. 仮審査に申し込むと、結果が届く(即日~3営業日)
  3. 金利などの適用条件を確認し、返済シミュレーションを行う
  4. 総返済額が最も少ないマイカーローンの本審査に進む
  5. 本審査が通過。提出書類などに不備がなければ契約成立

仮審査に申し込んでから融資実行までの期間は、「3週間~1ヶ月」くらいです。

仮審査はパソコンやスマホから申し込めば、入力に5~10分程度で完了します。

 

3~5社くらいのマイカーローンを比較するので、一気に仮審査に申し込んでしまいましょう。

申し込みにタイムラグがあれば、比較するのに時間が掛かってしまいます。

適用金利で正しい返済シミュレーションをするためには、同時期に仮審査へ申し込みしなければなりません。

仮審査の申し込みは入力するだけなので、3社のマイカーローンに申し込んでも所要時間は15分~30分くらいです。

 

仮審査はキャンセルも可能!

仮審査は審査通過後でもキャンセルができます。

複数のマイカーローンに申し込んでも、本命マイカーローンの契約が成立すれば他はキャンセルしても大丈夫です。

もちろんキャンセル料などは発生しませんし、キャンセル手続きも簡単です。

 

一つだけ注意点があります。

それは本命以外のマイカーローンのキャンセルは、くれぐれも本命の契約が終わってからキャンセルすることです。

万が一、本命のマイカーローンが本審査で落ちた場合に、慌てることのないようです。

仮審査に通過したマイカーローンをキープしておけば、すぐに乗り換えすることができます。

マイカーローンの仮審査には有効期間があるので、そのままキープしておいても問題はありません。

 

仮審査の有効期間

金融機関によっては「静岡銀行:しずぎんマイカーローン」のように「仮審査の結果は1年間有効」という場合もあります。

マイカーローンの審査は申し込みから借入れまで、3週間~1ヶ月程度かかることが多いです。

仮審査には有効期間があるため、車種選定をしている段階から仮審査に申し込むことでタイムラグを少なくできます。

 

多くのマイカーローン仮審査では、購入車種が決まっていなくても仮審査に申し込むことが可能です。

申し込み時点では車種を入力する項目はなく、借りたい金額を入力するだけです。

ある程度希望車種が絞り込めてきたら、その金額をもとに仮審査に申し込んでおくことをおすすめします。

 

ありがちない失敗は早く仮審査に申し込み過ぎて、途中で借入希望額が大きく変わってしまうことです。

その場合は改めて審査を受け直すことになるので、ある程度は購入車種を絞り込めてからにしまよう。

 

逆に仮審査に申し込むタイミングが遅いと、資金繰りに慌てることになりかねません。

車種を決めてから購入資金の借入先を探し始めることになったら、結構焦りますよ。

万が一、審査落ちなどした場合は、納車までの資金繰りにかなり慌てることなってしまいます。

その結果、仕方なく金利が高いディーラーローンなどを利用してしまうことになりかねません。

金利負担がもったいないことに・・・なんて泣くに泣けませんよね。

事前の仮審査によって資金繰りの目処をたてておくことで、安心して車選びができるようになります。

 

また、仮審査で総返済額が分かっていると、車購入時にカーディーラーからディーラーローンを紹介されてもアタフタすることがありません。

どっちがお得かスグに判断できるので、マイカーローン選びに失敗する可能性はグンと低くなります。

仮審査が受けられる低金利のマイカーローンはコチラになりますので、公式サイトをチェッkクして2~3社申し込んでみましょう。>>★★おすすめの低金利マイカーローン特集★★

 

-ローン選びのコツ

Copyright© マイカーローン金利比較@金利が安いと評判のマイカーローン特集! , 2017 All Rights Reserved.