ローン選びのコツ

マイカーローンの審査に落ちないか心配です

投稿日:

ローン審査が心配

YAHOO!知恵袋などを見ていると、「マイカーローンの審査に落ちないか心配です」という質問を見掛けます。

確かに銀行からお金を借りる時に受ける審査は、「ひょっとしたら審査落ちするんじゃないか?」と不安になりますよね。

そもそもマイカーローンに限らず住宅ローンでもお金を借りるには審査を受ける必要があります。

でも、ローンの審査って何を基準にしているのか明確になっていないんですよね。

年収は高い方がいいだろうけど、どれくらい給料をもらっていたらいいのかは分かりません。

それに勤続年数とかも関係するから、転職したてや新入社員だったらローン審査に通らないのか・・・とか。

とにかくローンの審査って、分からないことだらけなんですよね。

 

ちなみにマイカーローンの審査には下記のような項目があります。

【審査項目】
・年齢
・年収
・勤務先
・業種
・会社規模
・勤続年数
・役職
・就業形態
・保険証種別
・住居形態
・居住年数
・家族構成
・家賃又は住宅ローン残債
・他社借入れ状況

これだけ項目があって、金融機関はどこを見て審査してるんでしょうかね?

基本的にはどの審査項目が重要かとか審査基準とかは公表されていません。

でも、一応はどの項目が重要かということはある程度分かっています。

上記の項目の中で大切なポイントは、
・年収
・他社借入れ状況
・家賃又は住宅ローン残債
・家族構成
の4つです。

どうしてこれらがチェックされるかというと、あなたにお金を貸した場合に契約通り返済がされるかどうかを予測するためにです。

ローンでお金を借りると毎月決まった額のお金を返済します。

その際に家賃などの生活費を除いた金額を返済にまわすことになります。

つまり銀行サイドとしては、収入がいくらあって、そのうち家賃や生活費などでどれくらいのお金を使うかを試算したいんです。

残ったお金で返済をしてもらうんですが、他にも借金があったらそっちにお金を使われてしまいます。

年収から生活費や借金返済などのお金を除いても返済できるだけのお金を試算して、金融機関はローン審査の可否や借入額や金利を決めるのです。

簡単にいうと、返せる分しかお金を借りることができないということです。

だから年収が低かったり他社借入が多かったりすると、ローン審査に落ちてしまうことになるのです。

 

過去の返済トラブルは厳禁!

さらに・・・、過去にローンやクレジット払いなどで、返済が遅れたりする事故があった場合も審査落ちすることになります。

金融機関は過去に返済トラブルがあると、お金を貸してくれません。

期日通りに決まった金額を返済できない人と判断されてしまうからです。

ちなみにあなたの過去の返済履歴は、信用情報機関というところに登録されています。

これはクレジットカードのショッピングやローン返済などの実績が、自動的に登録されているんです。

実はクレカ発行やローン契約の時の契約書に、返済履歴は登録されることが明記されているんです。

それに同意したうえでクレカやローンの契約をしているので、「なに勝手に返済履歴を登録しているんだ!」と怒るわけにもいかないんです。

その登録された返済履歴は、ローン借入申込み時に金融機関はチェックします。

過去に返済トラブルや遅延がなかったかどうかを調べるのです。

だから過去に返済トラブルがあったことは隠すことができませんし、その情報も含めて審査されることになります。

各金融機関ごとに審査基準は違ってきますが、マイカーローンの審査はだいたいこんな感じで行われていきます。

だから、審査落ちするかどうかは、ある程度予測することができます。

過去に返済トラブルがあった人は、返済トラブルから7年はローンでお金を借りることができないと思って下さい。

信用情報機関の返済履歴は、過去7年間の実績が掲載されているからです。

返済トラブルなどがない人は、自分の年収や他社借入状況を踏まえてローンの借入れを検討しましょう。

判断がつかない場合は、マイカーローンの仮審査を行ってくれる銀行もあります。

仮審査で審査落ちしても信用情報機関のデータには掲載されないし、審査に通過すればそのまま本申し込みして借入れすることもできます。

マイカーローンの審査に自信がない人は、仮審査や事前審査のサービスを利用してみましょう。

【仮審査のあるマイカーローン】
住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン(全国対応)
しずぎんマイカーローン(全国対応)

 

 

-ローン選びのコツ

Copyright© マイカーローン金利比較@金利が安いと評判のマイカーローン特集! , 2017 All Rights Reserved.