損保ジャパン日本興亜【ジャパンダ・ネットマイカーローン】の詳細はコチラから

損保ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」が、当サイトでも人気急上昇中です。

多くの人に選ばれている理由は、他社にない特徴がたくさんあることです。

他行マイカーローンにないメリットを下記で紹介しています。

 

■安心の固定金利

ジャパンダ・ネットマイカーローンは、マイカーローンでは珍しい【固定金利】です。

固定金利のメリットは、借入時に「毎月の返済額」と「総返済額」が決定することです。

変動金利の場合は半年ごとに金利の見直しがあるので、当初にシミュレーションした総返済額が変わってしまうことがあります。

返済期間を3~5年で設定するケースが多いですが、その間に金利が上昇すれば当初の予定返済額よりも増えてしまうことになります。

今は低金利が続いているので、固定金利でも変動金利並みの低金利が設定されています。

低金利時代の今こそ、安心の固定金利での借入れがお得です。

安心の固定金利はコチラ

 

■土日祝日に申し込んでも即日審査!

最近はWEB申し込みできるマイカーローンが増えてきましたが、土日祝日に審査をしてくれるマイカーローンはほとんどありません。

急いで審査を受けたい場合や平日は仕事で忙しい方には、土日祝日に申し込めて即日審査してくれるので利用しやすいと人気です。

 

■新規口座開設不要

銀行系マイカーローンを借りる場合に、新規取引の場合は銀行口座を開設しなければなりません。

手続きや書類作成など面倒ですが、ジャパンダ・ネットマイカーローンでは口座開設の必要がありません。

普段利用している他行の銀行口座を指定すれば、融資の振込みや返済の引き落としに利用できます。

これは意外に便利なサービスで、新しく作った口座ってマイカーローン返済にしか使わないんですよね。

だから、返済金額に併せてその口座にお金を移動しなければなりません。

その都度の振替え手続きも面倒だし、手数料も発生してしまいます。

ジャパンダ・ネットマイカーローンならば、給料振込口座で使っている銀行口座を指定すれば何もせずとも引き落とされていくから便利でお得です。

 

審査結果連絡後のキャンセルもOK!

マイカーローンに申し込むと、審査結果と借入金利の案内が届きます。

嬉しいのは、金利を確認してからキャンセルしてもOKというです。

もちろんキャンセル料も発生しません。

お気軽に申し込める手軽さも人気の要因です。

 

■もちろん低金利&保証料無料

他行マイカーローンに無いメリットが多い「ジャパンダ・ネットマイカーローン」ですが、最も肝心な金利も安い設定となっています。

最新の金利情報はコチラから>>ジャパンダ・ネットマイカーローン最新金利情報

さらに、下記の条件をクリアすれば金利優遇が受けられます。

フレッシャーズ優遇実施中

・申込時満20歳以上 満25歳以下のお客さま
・借入金額が200万円以下のお申込み
→適用金利より-0.1%優遇

バイク割引実施中!

・排気量251CC以上のバイクのご購入
・借入金額が499万円以下のお申込み
→適用金利より-0.1%優遇

下記の申し込み条件がありますが、条件をクリアしている人は申し込んでみて下さい。

・申込時満20歳以上、満60歳以下の方
・前年の税込み年収280万円以上の方
・定職・定収入のある方

最新の情報はコチラから>>損ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」公式サイト

 

 

【全国対応】金利2.4%で保証料込みのしずぎんマイカーローン

全国対応でWEB申し込みができる低金利&保証料込みのマイカーローンが登場しました。

静岡銀行のインターネット支店が提供する「しずぎんマイカーローン」です。

静岡銀行(しずぎん)は静岡県内の地銀や信用金庫の中で

  • マイカーローンシェア
  • 預金シェア
  • 店舗数

が【NO.1】の人気銀行です。

そのしずぎんのインターネット支店で注目のマイカーローンが登場したのです。

しずぎんマイカーローン(反復利用型)

 

その名の通り、ローン返済期間中でも車に関係する借入れなら、再審査なしで追加の借入れができるというユニークなローンです。

追加の借入れなんてない!と思うかもしれませんが、予定外の出費って車を持っていると意外に多いんですよね。

事故や修理に車の買い替えや追加購入など、まとまったお金が急に必要になることは少なくありません。

そんな場合にイチからローン審査を受けて借入先を探すのは面倒だし時間が掛かります。

その点、しずぎんマイカーローンならば再審査なしで利用できるので、急な出費にも対応できます。

しかも、金利は保証料込みで年2.4%(又は3.4%)と低金利です。

もちろん金利以外にも利用しやすいサービスがたくさんあります。

 

★しずぎんマイカーローンの特徴

  • 車選び中でも「仮審査」が申し込めて、最短3営業日以内で回答が分かります。
  • 5秒診断もあるから、借入可否の目安がすぐに分かります。
  • しずぎん口座なしでも、仮審査の申し込みができます。
  • 仮審査の有効期間が1年間だから、ゆとりを持って車選びができます。
  • 保証料は銀行が負担してくれるので、金利と印紙代以外の費用負担は一切ありません。
  • 中古車も新車も金利は同じです。
  • メールと郵送で申し込みから融資まで手続き完了!来店は不要です。
  • コンビニATMから繰上返済は何度でもOKで、しかも手数料は無料です。

年2.4%の低金利と共に人気の要因となっているのが、仮審査の有効期間が1年間もあるということです。

車選びをしていると、車種のグレードやオプション装備などで総支払額はかなり変わってきますよね。

一般的なディーラーローンでは車が決まってから出ないと仮審査ができません。

その点、しずぎんマイカーローンでは車が決まっていなくても仮審査に申し込めて、しかも有効期間は1年間だからゆとりを持って車選びができます。

車選びをしている途中で、「グレードを上げたい」「このオプションを装備したい」と希望が変わることは多々あります。

ある程度借入れできる金額が分かっていれば、その金額をベースにオプション装備やグレードを決めたり価格交渉ができたりするので本当に助かるんです。

さらに安心できるのは、仮審査に申し込んでも必ずローンの申し込みをしなくてもいいということです。

仮審査後でも無料でキャンセル可能なんです。

もし、他にもっと安い金利のマイカーローンが見つかった場合なども、キャンセル可能でキャンセル料なども必要ありません。

仮審査に申し込んでおいても、損をすることは全くないのです。

今の自分の信用力でどれくらいのお金が借りられるのかをチェックする意味でも、仮審査を利用してみてはいかがでしょうか。

 

【全国対応になりました】

今まではお住まいか勤務先が「東京都・神奈川県・静岡県・愛知県」とエリア限定のサービスでしたが、このたび全国対応になりました!

【低金利&保証料込み&仮審査】で多くの方にお申込み頂いています。

詳細はしずぎんマイカーローン公式サイトからチェックして下さい。

しずぎんマイカーローン公式サイトはコチラ

 

住信SBIネット銀行:MR.自動車ローンは低金利で来店不要!


ネットバンク大手の住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンは低金利で人気のマイカーローンです。

>>住信SBIネット銀行:MR.自動車ローン公式サイト

 

★住信SBIネット銀行:MR.自動車ローンのスペック

  • 金利:年1.075%~年7.975%
  • 借入金額:10万円~1,000万円
  • 借入期間:1年~10年

*最低金利の年1.075%は、所定の条件を満たした場合(年1.0%の引下げ適用後)の金利です。
*上記金利は2017年4月1日現在
*別途借入金額に対し2.0%(税別)の事務手数料が必要となります。

住信SBIネット銀行:MR.自動車ローンが人気の5つの理由

  1. 所定の条件を満たせば金利が最大1.0%引下げ
  2. 車を選ぶ前でも「仮審査申込」が可能
  3. 来店不要!ネットと郵送で手続きが完了
  4. 借入金額が100万円までは年収証明が不要
  5. 繰上返済は1円から可能で、何度でも手数料0円

申し込みから借入れまでの期間も「2週間程度」と、一般的な銀行系マイカーローンと比較して短期間で融資が受けられます。

アルバイトやパートの方も申し込みは可能で、審査は多項目と併せて総合的に可否が判断されます。

先ずは仮審査に申し込んで、借入可否や借入額の目安をチェックしてみましょう。

仮審査は無料で利用できて、申込み後もキャンセルは可能です。

もちろんキャンセル料も発生しないので、安心して利用することができます。

仮審査の申し込みはコチラから>MR.自動車ローン公式サイト

 

全国対応のマイカーローンで金利が安いランキングはコチラ!

全国対応のマイカーローン

全国対応のマイカーローン

「さあ、これからマイカーローンの借入先を探すぞ!」という場合に、大半の方は
・給料振込口座のある銀行
・ディーラーに勧められた金融機関
などに申し込んでいるようです。

身近な情報のみで、何の疑問も無しに借入先を決めてしまっているのです。

このサイトに来られた方はそんなことはないと思いますが、知らず知らずに高い金利でお金を借りてしまう人が意外に多いんです。

ちょっと「マイカーローン 金利 安い」とググれば低金利のマイカーローンが見つかるんですけどね。

探せば安い金利のローンがあることを知らないんです。

それに金利のことだけでなく、もう一つ重要なことに気付いていない人が多いです。

 

それは他県の銀行のマイカーローンを利用できるということです。

例えば、静岡銀行のマイカーローンを静岡県以外の人で静岡銀行の口座を持っていなくても申し込みすることができるんです。

仮審査の申し込み時点では口座を持っている必要がなく、仮審査後の本申込時に同時に口座開設手続きをすることになります。

静岡銀行の支店や営業所が近隣にない方もインターネット支店で口座を作るので、パソコンでもスマホで公式サイトにアクセスできる環境があればも大丈夫です。

審査に必要な書類はメール・FAX・郵送で送付すれば大丈夫です。

審査の結果はメールか電話で連絡がくるし、審査に通ればあとは決められた口座に振り込みがあります。

このように全然関係ない地域の銀行でも、インターネットを活用すれば利用することができるんです。

全国対応のマイカーローンは、地方銀行以外にもいくつかあります。

最近ではJAバンクやろうきん、損保ジャパン日本興亜もマイカーローンを提供しています。

中でも「損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローン」は、低金利で人気です。

 

全国対応のマイカーローンとしては、地銀だけでなくネットバンクも利用することができます。

ネットバンクという名前の通り、インターネット経由で申し込みなどの手続きを進めることができます。

基本的に店舗を持たない形態の銀行なので、全国どこからでもWEBから申し込み可能です。

しかし、ネットバンクの短所としては、マイカーローンとして商品化している銀行が少ないことです。

住宅ローンは取り扱っていてもマイカーローン商品はなくて、フリーローンなどで代替えしているケースが多いです。

ネットバンクには
楽天銀行
ソニー銀行
住信SBIネット銀行
じぶん銀行
などがありますが、低金利で利用しやすいマイカーローンを提供しているのは住信SBIネット銀行のMr.自動車ローンだけです。

 

ネットバンクは店舗を持たないために、店舗運営費用や人件費などのコストを抑えることができます。

その分だけ金利を低く設定できるのが特徴です。

マイカーローンの借入先として、一度チェックしてみてください。

仮審査に申し込んでで審査に通れば、資金の見通しが先につくので安心して車選びを進められます。

また、購入先のディーラーローンと比較することができるので、よりお得な金利を選択することができます。

最終的に他のローンを利用することが決まれば、仮審査はキャンセルすることが可能です。

もちろんキャンセル料などは発生しませんので、何のデメリットもありません。

 

全国対応のマイカーローンで低金利で利用しやすいランキングは下記になります。

1,静岡銀行マイカーローン

2,損保ジャパン日本興亜マイカーローン

3,住信SBIネット銀行

 

住信SBIネット銀行Mr.自動車ローンは金利設定は安いですが、別途事務手数料が2%(税別)必要となります。

その点でいくと保証料込みの静岡銀行や関西アーバン銀行がオススメです。

損保ジャパン日本興亜クレジットの新車ローン

損保ジャパン日本興亜クレジットの新車ローンは、低金利のマイカーローンとして注目を集めています。

というのも、保証料込みで「年利2.85%」と金利が安いことから、多くの方が借入れを検討しているのです。

仮審査の申し込みが来店不要でWEBからできるし、本申込み書が到着後最短なら5営業日で融資可能となるスピーディーさも人気の理由です。

でも、それだけ高スペックのマイカーローンだけに、いろいろと厳しい条件をクリアしなければなりません。

先ずは、自営業者・会社代表者の方、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトの方はローンに申込みができません。

他にも「原則、勤続年数が3年以上の正社員の方」でないと申し込みができません。

また、年収に応じて借入限度額も違います。

【新車ローンN50】融資金額: 50万円~199万円(1万年単位)=前年の税込み年収400万円以上
【新車ローンN50】融資金額:200万円~299万円(1万年単位)=前年の税込み年収500万円以上
【新車ローンN50】融資金額:300万円~500万円(1万年単位)=前年の税込み年収700万円以上

さらに、他の金融機関のマイカーローンの借り換えには利用できません。

勤続年数や年収条件をクリアできる人は、申し込んでみてもいいかもしれませんね。

 

★借入れの流れ

WEBから仮審査に申し込むと、受付後の2営業日以内に電話が掛かってきます。

電話で申込内容の確認が行われたうえで審査結果を教えてもらえます。

審査に通った場合は、申込書が送付されてくるので記入の上、必要書類と合わせて保証会社へ返送します。

書類が保証会社に到着後、原則2江業日以内に内容確認の電話があります。

その時点で問題がなければ、はじめて審査に通過して借入れができるようになります。

融資日を打ち合わせして、あとは口座に入金されるのを待つのみとなります。

この借入れの流れが、最短で5営業というからスピーディーですよね。

電話連絡は最低でも2回以上はありますが、来店しないで手続きを進められるのですから全然OKです。

都銀・地銀やネットバンクのマイカーローンを検討している方も、損保ジャパン日本興亜クレジットの新車ローンを検討してみてはいかがでしょうか。

損保ジャパン日本興亜クレジットの新車ローンの公式サイトはコチラ

 

 

マイカーローンの優遇金利を調べてみた

マイカーローンの金利比較をする場合に、優遇金利が適用できるかどうかで金利が大きく変わる場合があります。

マイカーローン金利優遇

最近は付帯条件を決めて優遇金利を設定するマイカーローンが増えているので、是非活用したいところです。

優遇金利の条件として設定されている代表的なものを紹介してみます。

 

1,ネットで申し込み

窓口での申し込みではなく、公式サイトからWEB申し込みした場合に金利が優遇される設定。

下記の三菱東京UFJ銀行のように金利差がかなり大きい場合もあるので、ネット経由でのWEB申し込みが断然お得です。

【例】
・三菱東京UFJ銀行
(インターネット受付専用商品)年2.975%
(窓口受付専用商品)年:6.475%
・横浜銀行
インターネット申し込み限定金利プラン:年2.100%~2.800%
店頭または郵送でお申込みの場合:年3.2%~3.9%

 

2,住宅ローンを借りている

その金融機関で住宅ローンを借りている場合は、新規で借り入れるマイカーローンの金利が優遇されるケースが多いです。

他の優遇金利と比較しても、優遇幅が大きいことが特徴です。

住宅ローンの返済実績があれば信用度も増して審査も通りやすいし、金利も優遇されるのでオススメです。

【例】
・三井住友銀行:店頭金利よりマイナス年1.5%
・住信SBIネット銀行:基準金利よりマイナス年1.0%
・横浜銀行:マイナス年0.3%(給料振込口座も利用の場合はマイナス年0.5%)
・大垣共立銀行:マイナス年1.45%
・西日本シティ銀行:マイナス年0.4%

 

3,給与振込み口座として利用している

地銀に多い優遇金利の条件ですが、中には大垣共立銀行のようにマイナス年1.45%とかなりお得な金利優遇もあります。

【例】
・横浜銀行:マイナス年0.3%(住宅ローンも利用の場合はマイナス年0.5%)
・大垣共立銀行:マイナス年1.45%
・福岡銀行:マイナス年0.1%
・西日本シティ銀行:マイナス年0.4%

 

4,カードローンを契約する

その金融機関が発行するカードローンに新規入会ことで、金利が優遇されます。

別にカードローンでお金を借りなくてもいいですし、使わないならば解約しても大丈夫なケースが多いです。

【例】
・住信SBIネット銀行:基準金利よりマイナス年0.5%
・横浜銀行:マイナス年0.1%
・西日本シティ銀行:マイナス年0.1%

 

5,証券口座を保有している

ネットバンク系に多いのが、証券口座を保有しているか口座開設することで金利が優遇されるケースです。

住信SBIネット銀行など証券口座を作ると金利が優遇されます。

【例】
・住信SBIネット銀行:基準金利より年-0.5%

 

6,エコカーを購入する

ハイブリッド車や電気自動車の購入による借入れならば、金利が優遇されます。

【例】
・みずほ銀行:マイナス年0.1%
・千葉銀行:マイナス年0.1%

 

7,まとめ

最後に注意点ですが、お分かりかと思いますが優遇金利の大きさで比較するのではなく、優遇金利を反映したうえで実質金利がいくらになるのかで計算しましょう。

元の通常金利が違うので、高い金利の金融機関は優遇金利の割引き幅も大きくすることができます。

中には、三菱東京UFJ銀行のネットDeマイカーローンのように通常金利を低く設定して、優遇金利が適用されなくても多くの人に利用してもらいやすい金利に設定している商品もあります。

最終的に金利がいくらになって、その結果として総返済額がどれくらいになるのかを確認して比較検討するようにしましょう。

 

日立キャピタルのマイカーローンって無くなったの?

日立キャピタルマイカーローンの説明マイカーローンの金利比較をしていると「日立キャピタル マイカーローン」というローンサービスを目にすることがあります。

これは数年前まで低金利マイカーローンとしてサービス提供されていた「日立キャピタル ネットローンプラザ」というマイカーローン商品です。

保証料込みで年2.4%~3.5%(固定金利)という低金利とネット申し込みの利便性が人気のローン商品でした。

下取りサービスを利用するとさらに0.4%の金利優遇もあり、多くの方が利用していたネット申し込みのマイカーローン。

そんな日立キャピタルマイカーローンですが、現在は個人向けマイカーローンサービスは取り扱っていません。

2013年12月で新規申し込みを中止、以降は法人向けオートリース事業ということで法人向けのサービス提供のみとなってしまいました。

当時はネット申し込みで手続きが完了するマイカーローンが少なかったこともあり、低金利だったことも相まってかなりの人気ローンでした。

ネットで申し込みが完結する低金利のマイカーローンが無くなったのは残念ですが、現在では「住信SBIネット銀行」や「三菱東京UFJ銀行」など銀行系マイカーローンもネット申し込みから借入れまで完結できるサービスが登場しています。

金利も日立キャピタルマイカーローンよりも安く設定されているローン商品もあるので、金利比較をして日立キャピタルよりもお得な条件のマイカーローンを選んで下さい。

ネット申し込みを選ぶことで店頭申込よりも金利が安くなります。

最新の金利やキャンペーン情報は下記の公式サイトからチェックしてみてください。

【ネット申し込みの低金利マイカーローン公式サイト】

 

 

 

低金利マイカーローンはネット経由でお申し込み!

日立キャピタルや損保ジャパンのように店舗持たないでサービスを提供している金融機関があります。

これらの金融機関の特徴は、インターネットでの申し込み(FAX可なサービスもあり)専用になっていることです。

インターネットからの申し込みだけに対応することで、様々なメリットを提供しています。

1, 24時間365日いつでも申し込みOK!

銀行窓口などでローンの申し込みを行う場合は、銀行の営業時間内に窓口に行かなければなりません。

平日の9時から15時が営業時間なので、会社勤めをされている人など大抵の人は営業時間内に窓口に行くのは困難です。

その点、ネット経由での申し込ならば休日だろうと深夜だろうと、明日24時間365日いつでも申し込みが可能となります。

平日忙しくされている方には、ネット経由での申し込みは大きなメリットとなっています。

2,コスト削減による低金利の実現!

銀行など店舗を構えて窓口業務でローンの受付をしていると、店舗運営費用や人件費など多くのコストが発生します。

もちろんそれらのコストは金利に上乗せされるので、必然的に金利が高くなります。

ネットで完結できる運用スタイルならば費用はかなり抑えられるので、その分を金利に反映させることが可能になるのです。

銀行のように費用がかからないので、金利を抑えてサービスを提供することができるのです。

3,審査期間の短縮

銀行の店頭で申し込みをすると、その支店から審査部までの郵送期間がかかります。

つまり審査する前の段階で、数日間の日数が必要となるということです。

ネットでの申し込みであれば、ダイレクトに審査機関にデータが送信されるので大幅な時間短縮が可能になります。

それだけに12時間以内(営業時間換算)という、短時間での審査結果回答ができるようになったのです。

納車間近など時間がない場合に、審査が早く終わってくれるととても助かります。

これらのようにインターネットを窓口にした「受付・審査・回答・手続き」が可能なローンサービスは、利用者にとって大きなメリットがあることから取り扱い件数が年々増えてきています。

インターネットでローンの申し込みをするのは不安があると言う人もいるみたいですが、大手の金融機関が運営してるのでセキュリティー体制は万全です。

逆に人が関わらない分、人的ミスがないのでスムーズに進むとも言えます。

マイカーローンの金利比較をする場合、インターネット受付けしているローンサービスに注目してみてください。

低金利でなおかつ便利なので、銀行や農協(JAバンク)などで店頭申し込みするよりも得られるメリットが断然多いです。