金利が少し変わるだけで大違い!マイカーローン金利比較は慎重に

車を購入するときにマイカーローンを利用する人って多いと思います。

でも皆さん、マイカーローンの借入れ先ってどうやって選んでいますか?

多いのは車を購入するディーラーで進められる「ディーラーローン」です。

ディーラーローンのメリットは、審査に通りやすく、申し込みなどもすべてディーラーが続きしてくれるので楽だということです。

しかし最大のデメリットとして、他のマイカーローンと金利比較した場合に金利が高いということが挙げられます。

一般的にディーラーローンでは、金利が8%から10%程度となっています。

銀行系のマイカーローンでは、 3%から5%前後が金利の相場です。

2倍から3倍も違うので、出来ればしっかりと金利比較していきたいところですよね。

銀行はしっかりしていて安心できるし、給料の振込口座などで利用していると取引実績があるのでローン審査なども比較的通りやすくなります。

だから、「ま、いっか」ということで取引成銀行を選んでしまいがちです。

しかし取引がなくてもマイカーローンの借り入れをすることが可能です。

もちろん審査に通らなくてはいけませんが、年齢・年収・職歴・過去の返済トラブルなどの審査項目をクリアしていれば審査落ちすることはありません。

給料や公共料金の引き落としなどを利用していると、 優遇金利を適用される可能性もあります。

他にもJA(農協)のマイカーローンも金利が安いと人気です。

しかしここで注意したいのは、マイカーローン金利に加えて別途保証料が発生するということです。

保証料も含めてシュミレーションしみると、銀行ローンで借り入れするよりも高くなってしまう場合もありますから注意してください。

マイカーローンの金利比較は、価格ドットコムなどの比較サイトでしっかりと見比べて検討しみください。

価格.comに掲載されていないマイカーローンは、個別で公式サイトなどで金利をチェックすることをするします。

新車のマイカーローンが金利2.4%からと低金利で人気の日立キャピタル「マイカーローンねっとぷらざ」など、銀行系ローン以外にも金利が安いサービスがたくさんあります。

金利比較に失敗してもったいないことをしないようにしてくださいね!

金利が1%変われば、車にオプションの1つでも付けられるくらい返済額が変わりますからご注意を!